☆海へ行くつもりだった☆
sorenanoni.exblog.jp

感性優先ブログ☆

by before_rain
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
e0093741_1731590.jpg

☆風と街☆



e0093741_16174070.jpg

☆星を撒く☆




なんでもない日常を
書いてるつもりです。

ここは気ままにホッとするところ

<素材をお借りしております>




e0093741_207506.gif

*************



海は、存在であり
雨は、
現象にしかすぎない。

いつも、ひとを畏れ
天使を信じ、
見て見ぬふりをせず、
なみだしていたい。




Counting the number sheep
e0093741_1954309.gif

世界中の子供たちの瞳が、
真剣味を
帯びて輝く
豊かな子供も
貧しさの中の子も
ひそやかに、待つ。
胸をときめかせ
待っている、その日。

天使マイケル
一応、ここの守護神☆

海に
ふれると
治癒され
よみがえるのかもしれない。




c0235535_22152351.jpg



ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
記事ランキング
タグ
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新の記事
深呼吸~ BEFORE CH..
at 2017-12-15 08:42
回遊魚
at 2017-12-15 08:25
地上4m
at 2017-12-15 08:20
今日も…更新しました(オキザ..
at 2017-12-15 08:08
勉強中
at 2017-12-14 19:01
カズオ・イシグロさんが記念講..
at 2017-12-08 08:50
お腹
at 2017-12-05 11:30
ひさしぶりの…(^^♪
at 2017-12-03 10:07
短歌
at 2017-12-03 09:48
映画
at 2017-11-28 20:25
メーガン・マークル!(^^)..
at 2017-11-28 07:40
ずっと~4月
at 2017-11-24 13:26
慟哭…夕暮れまで→負の軌跡
at 2017-11-24 13:12
狼星<シリウス>そして
at 2017-11-23 09:16
鬼の季節
at 2017-11-22 17:35
シクラメン♡の窓(解る?)
at 2017-11-20 09:07
薔薇の雨
at 2017-11-19 22:10
花束を…またね
at 2017-11-19 18:50
札幌
at 2017-11-19 07:49
(^_^;)消えた
at 2017-11-19 07:40
KNOcK_OUT*
e0093741_10102134.jpg


いつもありがとう~☆ 
わたしは 脳左: 失語、右上下肢麻痺



こんにちは「短歌」は一平に。コメントはあります。
☆星を撒く☆←これです。
[PR]
# by before_rain | 2018-12-31 23:10 | ☆声
深呼吸~ BEFORE CHRISTMAS

2008年 11月3日
私の公園です

  風よ吹け

e0093741_2465877.jpg

        あ~~ぁ あ~ ~     デジカメです↑




e0093741_2514046.jpg

       アッカンベ~ ~       携帯の写真でっす↑   






  
e0093741_2541899.jpg

     何よ 、それ! ま いいけど   携帯の写真でっす↑





マウスでお絵描 ↓

e0093741_327245.jpg






e0093741_32893.jpg



e0093741_3305398.jpg
e0093741_9232340.jpg


これ私 ↑ ↑



[PR]
# by before_rain | 2017-12-15 08:42 | こんな日
回遊魚

マウスでお絵描

e0093741_024263.jpg


夢みる頃を過ぎても

夢をみていたい

さかなは サカナ われはわれ 
なりと 

呟く あぶく ひとつ 浮きて 

途方にくれし 一日はおわった
[PR]
# by before_rain | 2017-12-15 08:25 | 遠い声
地上4m

2010年 1月10日


なんのためらいもなく
せめたてる

葉を落とした大木の梢に
縛りつけられた からだは、宙に浮く

身ごもっていることさえ
せせら笑うごとく

なんのとまどいもなく
木に
つるす


ほほ笑んでいるのは
あなたじゃなく
わたし


木から、おろして
してくれる愛撫を
風が伝えてくれるから





e0093741_9142915.jpg

[PR]
# by before_rain | 2017-12-15 08:20 | アナライズ・ミー
今日も…更新しました(オキザリス・芙蓉カタバミ)

2006年 4月16日 記事です。

e0093741_11102968.jpg


桜が散って

なんだか

ほっとしたな。



これからは

風の季節


e0093741_171739.jpg

・・・・・・・・・・・・・・↑芙蓉カタバミ。実物と同じくらいの大きさです。

1cmくらいの球根で,好日性なのか,あまり土を被せないで
地面に転がして置く感じで,よく増えます。
増えすぎて,3,4個の球根から1m四方くらいにあっという間になります。

でも,大事にして,水をあげ過ぎたり,うちの中に入れたり
過保護にすると,葉が赤くなって花もあまり咲きません。

この色の他,黄色や桃色がありますが,葉も花も
この白よりは少し小さいです。

陽のよく当たる所で,手入れをしたくない場所の冬から春の花かな。
陽気がよくなると枯れますが,球根なので毎年咲きます。
雨の好きな花です。

e0093741_17113018.jpg


・・・・・・・かわいがり過ぎると枯れます (>_<)


[PR]
# by before_rain | 2017-12-15 08:08 | 花の季節
勉強中
7時…

すこし,さむい 
e0093741_18552052.jpg
弟はたかゆき

 ワンコは「くま」

はひす
はひゆてほ

はゆつけの

(^_^;)


はじふてほ?
はhつけい
はつ
はひゆへよ



あいうえお

あいうえお

かきく

かきくけこ

さしす


e0093741_11272100.jpg



e0093741_19115886.jpg
yositaka aiko emiko tuneji

よしたか 愛子(母)えみこ つねじ(?わからない,いとう)


だいじな人は いっぺい ippei  一平


それから

これ 

e0093741_11255705.jpg
いぬ 犬 イヌ    解らない?きつね ねこ !(^^)!





[PR]
# by before_rain | 2017-12-14 19:01
カズオ・イシグロさんが記念講演 文学の力を訴え
e0093741_08151517.jpg

カズオ・イシグロさんが記念講演 文学の力を訴

ストックホルム=吉村千彰

2017年12月8日07時35分

ノーベル文学賞を受賞する日系英国人の作家カズオ・イシグロさんが、7日午後5時半(日本時間8日午前1時半)、ストックホルムのスウェーデンアカデミーで「My Twentieth Century Evening - and Other SmallBreakthroughs(私の20世紀の夕べ

――そして、その他のささやかな発見たち)」と題して記念講演をした。市民ら約500人が、50分間の演説に耳を傾けた。

カズオ・イシグロさんが会見 日本語で「すみません講演では、生い立ちや作家人生を音楽や映画から受けた影響と共に振り返り、現代における文学の役割を語た。

 大学院生の時に短編を書いて、自分の文学的野心に気がついたことや、最初の長編「遠い山なみの光」で、生まれた都市長崎について書く日々がなかったら作家になっていなかったと語った。また、ボブ・ディランやブルース・スプリングスティーン、トム・ウエイツら米国のミュージシャンからの影響にも触れた。

 ジャンルや形式にとらわれず新しい才能を発見しようと呼びかけ、「私はいまだに文学は重要であると信じている。分裂の危機が増加している時代に、私たちは耳を傾ける必要があります。良い作品と良い読書は障壁を打ち破ります」と、文学が社会の対立を乗り越える力となることを訴えた。

 授賞式は10日にストックホルムで開かれる。(ストックホルム=吉村千彰)

関連ニュース
ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家
(文化の扉)はじめてのカズオ・イシグロ 変幻の小

説家、5歳まで日本に


・・・・・・・・・・・・・・・・
             ↑↑ノーベル賞のやつDVDで観たんだ!(^^)!


*お腹(背中も) 痛い (ー_ー)!!痛いよ~★

e0093741_09460691.jpg




[PR]
# by before_rain | 2017-12-08 08:50
お腹

e0093741_11250817.jpg
おなか 痛い(^_^;)




e0093741_11255705.jpg
だから
休みます



e0093741_11272100.jpg
ヅロブ 


お腹痛い






[PR]
# by before_rain | 2017-12-05 11:30 | こんな日
ひさしぶりの…(^^♪

              2005年11月30日 記事です

寒くなりました。

e0093741_22442624.jpg

日記
いい文章ですね~☆
うっとり。

映画の方は,やっと接点がひとつ。,かな。
わたくし,は娯楽映画がほとんどみたいで(^^ゞ


最初のはすぐ出来ましたが,2つ目はなかなかトラバ出来ず
だんだんと焦って来ました。
やはり,使い勝手はよくないのでしょうか…?



e0093741_22501960.jpg
ミカヅキモ君によろしく☆


[PR]
# by before_rain | 2017-12-03 10:07 | 前略
短歌
e0093741_09175121.jpg






e0093741_09191476.jpg








e0093741_09204594.jpg






e0093741_09195666.jpg
        これ解らない ↑


    今も

        和からない(>_<)


    でも 綺麗 




e0093741_09460691.jpg

これは
一平がくれた
たぶん

短歌 !(^^)!





[PR]
# by before_rain | 2017-12-03 09:48 | ☆声
映画






[PR]
# by before_rain | 2017-11-28 20:25
メーガン・マークル!(^^)!シンデレラ

e0093741_07352429.jpg





e0093741_07342395.jpg




祝・婚約正式発表!
メーガン・マークルのシンデレラストーリー
をファッションで追跡

ELLE ONLINE 11/27(月) 23:45配信

Photo : GETTY IMAGES


【関連記事】

【写真】未来のロイヤルシスターズ!キャサリン妃&メーガンのそっくりスタイル10選

祝・婚約!メーガン・マークルのシンデレラストーリーを41ファッションで追跡
劇的ビフォーアフター!? メーガン・マークルのファッション履歴書
ハリー王子のお相手メーガン・マークルの両親ってどんな人?
ヘンリー王子を虜にした女性、メーガン・マークルの名言17


[PR]
# by before_rain | 2017-11-28 07:40
ずっと~4月

e0093741_16504017.jpg



e0093741_16521237.jpg


風は強かったですが


e0093741_16533730.jpg


いいお天気でしたね




※ 写真は今日のものではありません。


何もかもが真実ではありません。

ここは

ゆっくり

ぼんやり

する所です。


はじめてですよ,,こんなに

のほほんと,自分のことだけ思って

いられるのは。


つかの間の夕暮れを


ありがとう



[PR]
# by before_rain | 2017-11-24 13:26 | 絵はがき
慟哭…夕暮れまで→負の軌跡

そんなに面白いのだろうか…

自分を無くしかけている

モノローグは

愉快なのだろうか


とんでもない時間から


多くの(自分にとって)人が来てくださる


ここへ


寂しさを


置きざりにして


ゆくつもりなら


お角違いだ



寂しさのない


星へ


ゆきたい人は


チケットを購入してください


今,あなたの値打ちは


いくらですか?


あなたは,何人の人間から


切望されていますか?


それは


どれほどの火急さを持っていますか?


寂しさのない星へゆくチケット代は





あなたの値段マイナス人間の真価 ・・・です


負の統合はありません


じゃ,今日も元気で頑張りましょう。


e0093741_2215746.jpg



Before the Rain


夕暮れまでと


言ったじゃないか


夕暮れまで


ここに


居てくれないか…



春の嵐を


巻き起こし


切望するものを


みんな


あげるから



散り敷く


花の上で


待っていておくれ


e0093741_2284281.jpg

[PR]
# by before_rain | 2017-11-24 13:12
狼星<シリウス>そして



暗闇の中でも光る目を


凝らせて


何を見ているのだ


ここにいても

もう

何も見えはしないさ



不幸という合わせ鏡で



映してみるがいい



☆虚空を疾走する蒼き狼に贈る☆


<モーツァルト:
「ヴァイオリンと ヴィオラのための協奏交響曲2楽章」
を聴いて連想しました>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画
「アマデウス」の追加です。

以下ネタバレあり↓

映画「アマデウス」で,老いたサリエリが
「モーツァルトを殺した」と血まみれで叫んで運ばれてゆく場面に流れた
25番が頭から離れない。


このサリエリの役者(名は忘れた)は,すっごくいい。

特に年老いてからの回想シーン。。グイグイ引き込まれて
まるで自分だけが,その秘密を明かされているような気がした。

劇中,モーツァルトが,「誰々風にピアノを弾いてくれ」と
のジョークに,。色々弾くわけですが…
サリエリ風というのが一番面白かった。

下でモーツァルトの記事のタイトルを「微笑」にしましたが

彼は微笑みながら,デモーニッシュな曲も書けた人だと思えます。

これまで,なんとなく,苦手だったモーツァルトを,。クラシックを
「アマデウス」という映画がこころに引き寄せてくれた。

たぶん「モーツァルトと日本人」という本に

「モーツァルトに打ち込んでから,ベートーベンやワーグナーの
凄さが解って来た」
とありましたが,。

小説にも,通用する言葉のようにも感じました。


言葉も音楽も絵も,みんな一緒じゃないかって

何処かで微笑みを浮かべてるのかもしれませんね。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すごい人って絶対にキリキリ切羽詰まってはいない。

自分のことを思わないところにこそ,救いはあるのかもしれない。


e0093741_12564381.jpg


2006年 1月20 記事




[PR]
# by before_rain | 2017-11-23 09:16
鬼の季節
2006年 1月25日 記事

どんな,誘い方をしても

のって来なかった人の

揺らめきが

愛しかった ?_ 愛していた



その逡巡も

意地も

狡猾さ

さえ


夢に

変換させようと

もがいていた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「おいでよ,見せてやる」

そう言うと先に歩き出した。


何を見せてくれるというのか。


「オレの真実さ」


夜目の利くこの人に


何処まで付いてゆけるのか


それに

わたしは真実なんて


見たくはない


ただ


傍に


居てほしい



把握しきれないほどの


純情を


埋めて


向かい会っていたい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

e0093741_23184321.jpg


「節分」から連想しました。

人,それぞれに住むオニも
居ていいと思います。

それを鬼だと
判ってるなら。

わたしはこの鬼を上手くコントロール出来ずにいた。


自分の中の欲望も利害も,認識も。,

すべて。


それを

ゆっくりと

教えてくれた人がいた。


だから,今は,少しはマトモに

歩ける。


[PR]
# by before_rain | 2017-11-22 17:35 | ☆木枯らし
シクラメン♡の窓(解る?)

シクラメン
e0093741_08235226.jpg

『ほどらいの






e0093741_08244291.jpg

部屋(*_*) ↑汚い(@_@;)

無で香椎 むる  むづかしい 解らない
むぐ  難しい 字 字 わからない
むずかしい むずかしい 字 花

    名前  名まえ  変わらない 




 豚…なまえ ブタ なんとか

シクラメンカガリビバナ、ブタノマンジュウ、学名Cyclamen persicum)はサクラソウ科シクラメン属に属する地中海地方が原産の多年草の球根植物の総称である。この記事においては特に明記しない限りはC. persicumとその品種、変種のみを指して用いる。なお、属名の Cyclamen を発音に忠実にして表記すると「キクラメン」となり、文献によっては、「キクラメン・〜」と表記する場合もある


♡   
篝火草 たぶん 







e0093741_09060586.gif


ダイスキ ❤



[PR]
# by before_rain | 2017-11-20 09:07
薔薇の雨
e0093741_21563415.jpg

トップカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
人生の晩秋での振り返り
投稿者recluseVINEメンバー2009年6月8日

形式: 文庫

初めて著者の作品を読みました。どれも舞台は大阪というか関西です。会話は関西弁で進みます。そして時代は昭和です。といっても80年代の半ばから後半といったところですか。でも平成ではないようです。ここには平成の香りはない。そして雇用均等法の施行前だろうな。ここではその種のテンションは感じられません。もっとも主人公の女性が、全てこの時点での40歳以上の中年女性というのも理由かもしれません。ここに描かれた女性のパーソナリティの一部(「鼠の浄土」や「良妻の害について」)はもう現代では見受けられないものかも知れません。僕にとってはどれももし20年前に読んだとしたら途中で放り出してしまった作品がほとんどのようです。でもなんとなく今ではそれほど違和感なく最後まで非現実感を感じることもなく読めてしまいました。ここに描かれているのは人生の晩秋における一つの女性の型です。そしてその型のうちのあるものはいまやもう懐かしさをもってしか想像できないもののようです。一番面白かったのは「お手紙ください」です。ここでは京都人の本質というか人生の本質が見事に描写されています。「本音いうたらあきまへん。字いに書いたら、人の気持ちはウソケになりまんねん。口では本音言うたらあかんけど、することは本音のしたいこと、したらよろしねん」。なんという生存の秘訣でしょうか。大人の知恵ですか。「君や来し」はストーリーは大胆な展開をたどりますが、べたべたすることもなく、不思議な男女関係の一瞬の邂逅が淡々とつづられます。




商品の説明

内容紹介 『薔薇の雨』

年下の男との恋に落ちて5年。新鮮さがいつか馴れ合いになり、ときめきは穏やかな親近感に変わった今、留禰は別れが近いと知る。もはや止めることができない恋の終わりを受け入れようとする女、その心に溢れくる甘やかな悲しみを描いた表題作ほか、恋愛に翻弄され人生に行き惑う男女のありさまを、抒情豊かな筆致で描き上げた5篇。芳醇な味わい、深い余韻。まさに恋愛小説の傑作。




[PR]
# by before_rain | 2017-11-19 22:10